ボディーコンディショニングとは



自分自身の身体の状態を知ること
(ボディーアライメントチェック)




崩れた筋バランスを整えること
(ボディーメンテナンス)




弱化している部分を強化すること
(コンディショニングトレーニング)

 

 

ここまでの一連の流れのアプローチをすることがボディーコンディショニングです

 

ボディーアライメントチェック

 

 

 

1.様々な動きを行っていきます

 

 

 

 

 

 

2.細かく姿勢を分析していきます

 

 

動きの中で姿勢を分析することで、崩れた筋バランスを知ることができます

 

ボディーメンテナンス

筋バランスが崩れてくると・・・

痛みや違和感として身体に現れてきます

 

 

基本的に強くなっている筋側が凝り固まり関節のスムーズな動きを阻害します

 

 

 

 

ボディーメンテナンスで筋バランスを整えていきます

 

身体が歪みのない状態に整ったら、弱化している部分を強化していきます

コンディショニングトレーニング

弱化している部分は・・・

自主的な運動でしか強化できません

 

 

事前にボディーメンテナンスを行っておくことで、スムーズに動くことができます

 

 

 

 

コンディショニングトレーニングで弱化している部分を強化し、筋バランスを整えることができます

 

 

 

 

プロトレーナーがコンディショニングトレーニングをみていきますので安心して受けていただけます

お客様の声

20代男性
野球をずっと続けていますが、数年前からスイングの時の左腰の痛みに悩まされていました。整体やカイロプラクティックなど色々と治療を受けてきましたが、症状が軽くなっても再発を繰り返していましたが、ボディーコンディショニングを受けてみたところ自身の身体の状態が詳しく理解できるように説明していただき、弱点を強化することの大事さが分かりました。今では再発をしないように週1回通わせてもらいメンテナンスしています。これからもよろしくお願いします。

 

左右の筋肉のバランスが崩れていたために左腰に負担が掛かり詰まっていましたので、身体の捻れの歪みを矯正して、肩と股関節の動きをトレーニングで改善しました。定期的なボディーコンディショニングで徐々に筋バランスが整ってきています。これからもより一層スムーズに身体が動けるように調整していきます。

 

40代女性
長年趣味でバドミントンをやっていますが、右肩の痛みに悩まされていました。肩が硬いことは分かっていましたが対処法が分からず、湿布などで誤魔化していましたが、知人の紹介で先生に治療をお願いしてもらってから通わせてもらっています。専門的に動きをチェックしてもらったのは初めてでしたが、痛みの原因が分かり、トレーニングで弱い部分を強化することが大事だと理解できました。今では力強く振っても痛みが出てこないので本当に感謝です!

 

ラケット競技をやっている方は肩周りを痛めてる方は多いですね。ほとんどがオーバーユース(使い過ぎ)の症状なのですが、痛みの出る方と出ない方にハッキリと分かれます。このケースでは上体の前面の筋肉と股関節の硬さと、背筋力の低下なので、身体の前後バランスを整えることで改善しましたね。パフォーマンスも同時に上がっている様なので良かったです。

まとめ

  • ボディーコンディショニングは運動選手だけではなく、普段から痛みや違和感に悩まされている一般の方にこそ受けていただきたい手法になっています
  • ただ筋肉を緩めていくだけでは強く凝り固まった部分を一時的には軽くすることはできても、またすぐに元に戻ってしまいますので、弱くなってしまっている部分を強化することが必要になります
  • 弱くなってしまっている部分は自主的な運動でしか強化できませんので、運動刺激を習慣的に身体に与えることが大事です
  • 強く凝り固まった部分を緩める→弱くなってしまっている部分を強化する→時間が経ってまた凝り固まった部分を緩める→弱くなってしまっている部分を再度強化する→繰り返すことで徐々に身体の筋バランスが整い、身体が歪みのない状態に近づいていきます

 

 

いかがでしょうか?

ボディーコンディショニングで痛みや障害に悩まされることがない身体が手に入ります
ご興味のある方は一度体験してみてください
以下よりご予約いただけます


?

料金・予約

時間 内容 料金 予約
60分 姿勢分析から徒手施術をして矯正トレーニングを行います \6,480

下の予約フォームから
『ボディーコンディショニング60分』
を選択してください

アクセス・お問い合わせ